現在の求人検索条件でメールをお届けします。

利用規約に同意する

※希望条件に合致した求人が掲載されましたら、1日1回メールにてお知らせいたします。

※希望求人メールの解除はこちら

英語コミュニケーション in Business

IU-Connect × 日経メディカルプロキャリア

UP

Episode 1Introduction さあ、始めよう
~必要なのは「発想の転換」! 英語で世界と繋がろう~

 最近、英語を見聞きするのが「つらい」と感じることはありませんか?

 今まで必要性すら感じていなかったのに、仕事で英語を使う頻度がどんどん増えている。メールも英語、会議も英語、文献や書類も英語、おまけに、職場には英語しか通じない上司や同僚が…。

 仕事が忙しくて、ただでさえ他のことに費やす時間がないのに、英会話スクールでの会話練習、CDやポッドキャストでのリスニング、TOEICで会社規定のスコアをクリアするための過去問対策など、隙間時間を使って必死に勉強している…はずなのに!

 なぜか、英語が上達している気がしません。

  • ・メールを書くのにムダに時間がかかる!
  • ・会議は議題や論点すら見えない!
  • ・言いたいことの半分も伝えられない!
  • ・会話のスピードが早すぎて全く聞きとれない!
  • ・外国人の上司と話す時に緊張してしまう…
  • ・文献を読むのにものすごく時間がかかる…

 会社や周囲からの「英語がんばって」というプレッシャーをヒシヒシと感じながらも、なんとか努力しているのに、いま以上の英語力を身につけるのはもはや不可能とすら感じています。

 でも海外絡みの仕事は増える一方。一体どうすればいいのでしょうか?

 問題は、あなた自身にあるわけではありません。

 今まであなたが受けてきた英語教育を思い出してください。あなたは、仕事ですぐに英語を使えるようになるための「術」を教わっていません。仕事だけではありません。「英語を実際に使う」こと自体、学んできた日本人の方が少ないのではないでしょうか?

 英語力をアップさせることは、あなたが思っているよりもずっと簡単です。その具体的な方法を、「日経メディカルプロキャリア 英語コミュニケーション in Business」シリーズを通してこれからご紹介していきます。

自己紹介させてください

 本コラム読者の多くが、僕のことをご存知ないと思いますので、まずは自己紹介をさせてください。

 初めまして!

 僕はIU-Connect(ユーコネクト)代表のArthur Zetes(アーサー・ゼテス)と言います。ドイツ生まれ、ボストン育ちのアメリカ人です。国際的な環境で育ち、英語だけではなくスペイン語、フランス語、日本語も話すことができます。

 でも正直に言うと、日本語には相当苦労しました。日本語を学び始めた4年間は、必死に勉強したにも関わらず、少しも話せるようにはなりませんでした。しかし、初めて大阪でホームステイをした時、「コミュニケーション」を通して言語を学ぶことの重要性を、身を持って経験し、日本語が話せる自分に変わることができたのです。以来、実際に英語を使えるようになるための「コミュニケーション」を軸に、毎週、ユーコネクトのホームページ、YouTubeチャンネル、メルマガを通して2万人以上の日本人を応援しています!

英語必須の世界

 2015年10月1日時点で海外に進出している日本企業の総数は、2008年のリーマンショック以降31.3%も増えています(外務省「海外在留邦人数調査統計・進出日系企業数の調査平成28年版」より)。そして、海外との関わりがより深くなっている今、英語を話せる人材がより求められています。

 クラウドやインターネットの発達に伴い世界中が繋がり、グローバルビジネスがスタンダードである今、マーケットを牽引しているのは、往々にして英語が公用語の企業ばかりです。ここに立ちはだかる「言葉のカベ」が、日本企業が多くの海外ブランドに追随している要因の1つとも言えるのではないでしょうか。

 近年、日系企業でも「英語公用語」のルール化、海外人材採用増、TOEICスコアを基準とした人事評価、社員の英語教育・グローバル人材教育への投資など、グローバル化を見据えた動きが見られます。しかし、一見画期的なこれらの人材戦略も、日本のビジネスパーソンの英語力を底上げする根本的な解決策と言えるのでしょうか?

英語に関する「悩み」「質問」受付中!

  • とっさに言いたいことが言えない
  • メールの簡単な書き方
  • aとtheの使い分け
  • 外国人の同僚と仲良くなる方法など

早速質問フォームへGO!

説明するシャチ

Profile

Arthur Zetes(アーサー・ゼテス)
Arthur Zetes(ゼテス アーサー)

▼IU-Connect(ユーコネクト)代表。日本語学学士号、言語学学士号取得。

▼ドイツ生まれ。ボストン育ちのアメリカ人。シアトルのワシントン大学卒。日本の青山学院大学に1年留学経験あり。日本語、スペイン語、フランス語が堪能。

▼大学在学中、ルーマニアとペルーの貧困に苦しむ人々のために、持続可能な生活に希望をもたらすためのプロジェクト"Sperantsa"を立ち上げる。TEDxYouth@Seattleのスピーカーに選出(「Waking Up to the Hope Inside You: Arthur Zetes」)。『信じることで夢は絶対にかなえられる』というパッションを持ち続ける熱い人間。コミュニケーションとスピーチの指導を得意とする。

▼日本語学習暦13年。日本人が英語を学ぶように、文法と単語から学習を開始し「読み書きできるけど会話はムリ」という辛い状況を経験。YouTubeとメルマガで日々2万人以上に、自身が開発した「英コミ」を提唱し、英語を話したいと頑張っている日本人が世界と繋がれるよう「コネクター」の養成に、現在、全力投球中。

▼かなりのコーヒー党。味にうるさい。原宿にお気に入りのカフェがある。

日経メディカルキャリアなら、登録しておくだけで、思わぬ好条件な求人、非公開案件をいち早く知ることができます。
ぜひ、この機会にプロフィール登録をご検討ください!

プロフィール登録する
(全てのサービスが無料です)

ページの
上部へ